活動報告

第61回東京都吹奏楽コンクール

 

 本日、第61回東京都吹奏楽コンクールに出場いたしました。2年ぶりに開催された大会で、部員たちはかなり緊張していましたが、練習の成果は十分に発揮することができました。その結果、東京代表として第69回全日本吹奏楽コンクールへの推薦をいただくことができました。今回の演奏での反省を活かし、良い演奏ができるよう、しっかりと練習してまいります。今後ともご声援のほど宜しくお願い致します。

 

◆演奏曲目◆
課題曲V 吹奏楽のための「幻想曲」-アルノルト・シェーンベルク讃 / 尾形凜斗

自由曲 吹奏楽のための交響曲「ワイン・ダーク・シー」よりⅠ.Ⅱ.Ⅲ / J.マッキー

 

 明日からは9月23日(木・祝)に行われます、オータムコンサートへ向けた練習を開始いたします。コンクールの自由曲をはじめ、ご来場いただいた中学生の皆さんや、保護者の皆様に喜んでいただくことができるよう、精いっぱい練習してまいります。ぜひお誘いあわせの上お申込みください。

2021年09月12日

第61回東京都高等学校吹奏楽コンクール

 8月10日から府中の森芸術劇場において、第61回東京都高等学校吹奏楽コンクールが無観客で開催され、当部は11日(水)にA組、13日(金)にC組、14日(土)にB組が出場いたしました。

 その結果C組は金賞および最優秀グランプリ賞を受賞。B組も金賞および最優秀グランプリ賞を受賞。A組は金賞受賞並びに9月12日(日)に行われる、第61回東京都吹奏楽コンクールへの推薦をいただきました。すべての組が目標としていた結果を残すことができました。

 この結果に満足せずこれからも日々精進してまいります。今後ともご声援のほど宜しくお願い致します。

 

2021年08月14日

第9回 首都圏学校交歓演奏会

 

 本日、さいたま市文化センターにて第9回首都圏学校交歓演奏会が開催され、当部は金賞・最優秀グランプリ賞及び埼玉県知事賞を受賞いたしました。3大会連続の最優秀グランプリ賞という快挙も大変喜ばしいことですが、1年半ぶりの合奏形態・生演奏での受賞、部員全員での受賞という点において、部員たちが渇望した受賞となりました。この経験を糧に、夏に向けさらに精進してまいります。今後ともご声援のほど宜しくお願い致します。

◆演奏曲目◆
復興への序曲「夢の明日に」 / 岩井直溥
夢の華~六甲山に咲き誇る / 八木澤教司

2021年04月04日

2021年 第19回ジュニア打楽器アンサンブルコンクール

 

 本日、和光市民文化センターにおいて、第19回ジュニア打楽器アンサンブルコンクールが開催され、当部からは打楽器三重奏が出場し、最優秀賞を受賞することができました。時間がない中、メンバーたち自身の力でつかんだ結果です。打楽器パートの今後の成長にご期待ください。

◆演奏曲目◆
ケルベロス・ドラムス / 加藤大輝

2021年03月30日

第44回 全日本アンサンブルコンテスト

 

 本日、宮崎県の宮崎県立芸術劇場で行われました、第44回 全日本アンサンブルコンテストに、当部の金管八重奏が東京代表として出場し、4大会連続9回目の金賞を受賞いたしました。昨年度の全日本アンサンブルコンテストの中止以降、多くの大会が中止となり、当部としては待ちに待った金賞受賞となりました。この経験をクラブ全体で共有し、ますます精進してまいります。今後ともご声援のほど宜しくお願い致します。

◆演奏曲目◆
ビスマス・サイケデリアⅡ / 日景貴文

2021年03月20日

第18回 日本サクソフォーン協会アンサンブル・コンクール全国大会

 

 2月28日に、第18回 日本サクソフォーン協会アンサンブル・コンクールが開催され、当部から2チームが出場いたしました。その結果が届き、両団体とも金賞を受賞いたしました。時間が制限される中、予選・本選とよく頑張りました。当日の会場には保護者の方や卒業生など、多くの皆様にが応援に駆けつけてくださいました。応援してくださり、本当にありがとうございました。今後とも当吹奏楽部を宜しくお願い致します。

◆演奏曲目◆
サックス四重奏
四重奏曲より 第1・3・4楽章 / デュボワ
サックス四重奏
アンダンテとスケルツォ / ボザ

2021年02月28日

第44回 東京都アンサンブルコンテスト

 

 本日行われました、第44回東京都アンサンブルコンテストに、当部から金管八重奏と木打八重奏が出場いたしました。練習時間が制限されている中、両団体ともよく練習に取り組みました。その結果両団体とも金賞を受賞し、金管八重奏が、宮崎県で開催される第44回全日本アンサンブルコンテストへの出場権を獲得することができました。今後ともご声援のほど宜しくお願い致します。

◆演奏曲目◆

木打八重奏 リュミエール・エテルネル(永遠の光) / 松下倫士
金管八重奏 ビスマス・サイケデリアⅡ / 日景貴文

2021年02月20日

第36回定期演奏会

 

 本日、第36回定期演奏会の第2回公演が行われ、36期生57名が引退しました。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、全日本アンサンブルコンテスト・ウィーン演奏旅行・首都圏学校交歓演奏会・全日本吹奏楽コンクールなど多くの大会が中止になり、挑戦する事すら許されなかった学年となってしまいました。
 1人の3年生が私に「それでもこの定期演奏会が実施できただけ、多くの学校より恵まれています」と言いました。自分たちがいかに恵まれているかを理解し、誰かに支えられていることに感謝することができるからこそ出た発言でした。

 明日から1・2年生の活動が始まります。このようなご時世ではありますが、一つでも多く大会が開催されることを信じ、限られた時間の中でも懸命に練習に励んで参ります。今後ともご声援のほど宜しくお願い致します。

2020年11月22日